高野浄化槽管理サービス
HOME 会社情報 事業紹介 お問い合わせ 活動 LINK


 

▼会社情報

社 長 挨 拶

     
  会社概要  

株式会社高野浄化槽管理サービスは、地球環境保全が人類共通の重要課題であることを確認し、積極的に環境保全活動に取り組むことにしました。

次世代の人々によりよい環境をのこしバトンタッチしたいと考えております。

  社長挨拶  
     

この地球が誕生して45億年、人類が誕生して350万年、大気・水・生物もこの星の森羅万象はすべて自然の法則に育まれ、微妙なバランスを保ちながら生を営み続けています。

ところが今、人間は自我の欲求のために自然のサイクルを狂わせようとしています。

空に鳥、海には魚、陸には動植物がおり「この地球は人間だけのものではない」と思います。地球全体の温暖化、オゾン層の破壊をはじめ、今地球は数多くの環境問題を抱えています。

地球は私達人類が生まれ育ってきた大切な住まいであり、また、私達の子供達もこの星を終生の住まいとします。未来の彼らのために今私達は私達の手で環境問題の解決を図り、自然と調和をとりながら共存共栄ができるような環境作りを目指す必要があると思います。

私たちは、私たちを変えることから始めます


クリーン・ザ・アース (Clean the earth)


【主旨】

緑の山、田園に囲まれ、日本海に向かって肥沃で広大な平野が開けるふるさと。四季の変化に富み、雪に育まれた水と緑にあふれる潤いのある環境で私達を包み、豊かな生活の発展をささえてきた。

しかし、今日、大量生産、大量消費及び大量廃棄を基調とする社会活動や生活様式が定着する中で、人間の活動が環境に与える負荷は大きくなっており、生活排水による水質汚濁や、廃棄物の増大などが重要課題となっている。また、拡大を続ける人間の活動がもたらす環境への負荷の集積は、自然の持つ復元能力を超えるまでに大きくなりつつあり、地域の環境を損なうにとどまらず、人類存続の基盤である地球環境に取り返しのつかない影響を及ぼす恐れが生じてきている。もとより私たちはこの地球環境を守り、育て、生かし、健全な状態で将来の世代に継承する責務を担っている。私たちがまず、この環境が有限であることを深く認識し、環境への負荷が少ない持続的発展が可能な社会の構築を目指して、新たな取組を進めなければならない。よって、今私たちは何をやるべきか、何が必要かを考え行動する。



【目的】

環境美化を推進するため、轄v浄化槽管理サービスは必要な施策を策定し、管理する土地若しくは建物及び、その周囲の清潔を保つとともに自主的に活動を企画して、又は該当活動に参加し若しくは協力して、地域の良好な環境を確保して環境衛生に対する意識の向上を図ることを目的とする。



環境方針
Policy

廃棄物の発生を抑制し、再利用を促進するとともに廃棄物を適正に処理し、生活環境を清潔にする事によって、生活環境の保全及び公衆衛生の向上に努める

計 画
Plan

常日頃使用している排水路(用水路)を皆で清掃する

実 施
Do

年二回10月、4月、距離はウオロク様から下流約500m、土砂、空き缶、空きビン等分別収集して処分する

測定及び評価
Check

全社員参加

環境に対する社員の意識の向上

見直し及び改善
Action

―社内的効果―

21世紀のライフスタイル確立

企業としてのスキルアップを図る

企業としての内実を高め更なる飛躍を目指す